<   2011年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

励まされる歌。

e0175288_1004081.jpg

e0175288_1004133.jpg

おはようございます。
今朝も家族みんな元気です。
普段はついつい不満を言ったり、ケンカしてしまうことがありますが、
家族そろって一緒に納豆を食べられることに感謝した朝です。
辛いこと、悲しいこといっぱい人生にはありますが、小さい幸せをいっぱい見つけられる気持ちだけは、
持っていられたら…と思う日々です。
小さい幸せ、感謝の気持ちをたくさん見つければパワーに繋がると思うので。
こうしてこのブログを気にかけてくださる皆さんにも、日々感謝です。

基本的に私は歌詞のある音楽を聴いているのは、少し苦手です。
優しい音楽に鳥の声や水の流れる音などが加わった、曲などを聴いて、
ヨガ(のようなストレッチ)や掃除をしたりしてます。
そうするとモーしゃんが心地よくなって、爆睡しちゃうのです。
そんな私ですが、少し前に妹が教えてくれた
leccaさんの
「ちから」と「My measur」という曲が今の私の応援歌になってます。
なぜか聴いていると、涙がでてきて、前に進まなくちゃ、だけど自分は自分らしくって思うんです。
音楽の力は本当にすごいですね。
被災地の皆さんもラジオ等で、音楽を耳にしているといいなぁと思います。
[PR]

by birdglass | 2011-03-29 10:00 | 携帯diary

優しさの香り。

e0175288_16583425.jpg

ガソリンを大切に…とずっと車を動かさなかったので、買い物に行ってきました。
車を使わず、歩くか自転車で近所ばかりで過ごしていましたが、
少し離れた場所では瓦を使った屋根の家がかなり被害を受けていました。

食品の棚。
肉、魚、野菜…選ばなければだいたいは買えます。
あえて品薄商品を挙げれば、牛乳、納豆、パンくらいでしょうか。
でもタイミング良くお店に行けば、買えます。
被災地の皆さんを思いながら、感謝して必要な分を買うようにしてます。
今日行ってみたお店は少し大きな店舗なので、
パン屋さんが営業中でした。
二階を閉鎖し節電のために薄暗くした店内が地震の影響を感じさせますが、
パンの焼ける優しい香が、みんなに幸せを分けてくれました。
[PR]

by birdglass | 2011-03-28 16:58 | 携帯diary

雪の朝です。

e0175288_9115677.jpg

e0175288_9115674.jpg

今朝は窓を開けると、
やわらかい朝日の中を静かに静かに雪が降っていました。
光にあたる雪がキラキラと輝いていて、思わず見とれるほどです。
時には大きな自然の力に戸惑い、時には身近な自然の優しさに心癒され慰められる。
自然の中で人間は生かされているのですね。

数年前に内陸で大きな地震があったとき、
大暴れで地震を知らせてくれた、我が家の地震予報士のカメキチ。
この冬も半冬眠で寝ながら元気に過ごし、
最近やっと目を覚まし、しっかり餌を食べるようになりました。
今朝も7時半近くに携帯の緊急警報がなったのですが、
カメキチはのーんびり。
緊急警報はびっくりするので、なんとか亀に優しい注意報を出してもらいたいです。
[PR]

by birdglass | 2011-03-28 09:11 | 携帯diary

はじめての。

e0175288_781044.jpg

e0175288_781113.jpg

昨日も一昨日も大きな余震がありました。
大きな地震のあと、日本がバランスをとろうとしてしてる…みたいなことを
以前テレビでききましたが。
はやく落ち着いて欲しいです。

ハクに鳥人生初の換羽がきてます。
昨日は大きめのが二本抜けました。
モーしゃんは抜けた羽でそんなに遊んだりしませんが、
ハクはすべてが楽しい年ごろで、ずっと遊んでます。
落とすと何度でも拾いに行くくらい。
写真を撮ろうとピントを合わせているうちに、速攻取り返されてしまいました。
[PR]

by birdglass | 2011-03-26 07:08 | 携帯diary

おやすみの前に。

e0175288_202234100.jpg

ガソリンを今日50分ほど並んでいれました。
でも先に行ってみたスタンド4ヵ所くらいは閉まっていたので、
ラッキーなほうです。
少し前まではスタンドは開いてない、並んでも入れられないという状態でしたから。

エコ…という取り組みを今までも生活の中に少しずつ取り入れてはきましたが、
こうして被災地の方々を思いながら生活してみると、
普段の生活のなかでもう少し配慮できたことは、いくつかあるなぁと感じます。
また、水道、ガス、電気、当たり前のように使ってきましたが、
失った生活をしてみると、本当にありがたいことなんだと感謝の気持ちでいっぱいになります。

地震、津波意外に原発、そして食べ物や飲み水、液状化問題など、
人の命にかかわる問題がたくさんです。
飼い主とはぐれてしまった犬や猫たちの話も、胸が痛みます。
みんなが笑顔を取り戻し、
元気に生活ができる日が早くくること今夜も祈ってから眠りたいと思います。
[PR]

by birdglass | 2011-03-24 20:22 | 携帯diary

たぶん。

e0175288_13203641.jpg

余震は続いていますね。
各地のみなさん、大丈夫ですか。

不調のうちのパソコン。
避難名簿を確認したくて、時々電源をいれるのですが、やっぱり具合は悪いみたいで。
届いたメールは、本当に感謝して読ませていただきましたが、
最近、こちらからうまく返信されないようで。
もし、届いていない場合、本当にごめんなさい。
あたたかいお言葉はしっかり私の元に届いています!
[PR]

by birdglass | 2011-03-22 13:20 | 携帯diary

一安心。

e0175288_1492097.jpg

お彼岸ですね。
お墓参りに行って、命を守ってくださりありがとうと手をあわせてきました。

何度かけても通じない電話。
またダメ。
またダメ。
やっぱりまたダメ。
と、地震の日から毎日かけつづけても通じないと、
信じてはいても不安は募ります。
でも!今日!つながりました!!
呼び出しのコールがいつもと違う!と待っていると、
「はい?」と返事が。
聞きたかった人の声は本当に感動的でした。
家はなくなったけど、無事だからと本人の声で聞くと喜びは倍増しますね。

けれど、話を聞くと義妹を亡くしたとのこと。
私の知人でも周りでまだ行方がわからずにいる人が何人がいます。

今日は曇り空。
まだ冬の上着が必要です。
傷ついている被災者の皆さんを、早くおひさまがぽかぽか暖めてくれたらいいなぁと思います。
多くの人が、支援してくださっている様子もテレビ等で知り、感謝の毎日です。
こちらだけでなく、各地で余震も続いています。
原発も不安でいっぱい。
みなさんもどうかくれぐれも気を付けて下さいね。
[PR]

by birdglass | 2011-03-21 14:09 | 携帯diary

明るく、でも寒い。

e0175288_95218100.jpg

e0175288_952183.jpg

e0175288_9521874.jpg

今朝は、昨日より暖かいです。
けれど、弱くてもストーブがついていなければ、やはら体がどんどん冷えてくる感じです。

茶の間以外のストーブは控えているので、
いま、自分の部屋の窓から入るおひさまのスペースに座り、
携帯で更新してます。
厚着して、カイロ貼って、ストール巻いていますが、肩から冷えて痛くなってきます。
でも、まだ私は幸せと思い頑張りますっ。
本来、内陸より沿岸の方が暖かく、花が咲くのもはやいので、
避難場所に灯油がなかなか届かない現在、ぽかぽかの陽気が続いてくれることを祈る毎日です。

余震はまだあります。
ズンと下から、グラッと横から…。
そのたびに緊張の連続。
そんな中、今日は白鳥や雁かな…?北へむかっています。
空からみて、日本のかわりようにきっと驚いていることでしょう。
初冬にまた戻ってくる頃には、みんなの笑顔が少し増えていてくれたらいいなぁと思い、見送りました。
[PR]

by birdglass | 2011-03-19 09:52 | 携帯diary

一週間ですね。

e0175288_1324189.jpg

e0175288_1324149.jpg

e0175288_1324182.jpg

今朝はとてもいい天気でした。
やったー、今日は暖かいと喜んでゴミを出しに行ったら、
空気はキーンと冷えていて、バケツの水の表面は薄く凍っていました。

地震から一週間たつのですね。
地震のあった日は、不安もありましたが、一種の興奮状態だったかも。
時間が少したったら、気分が少し落ち込んだ感じでした。
余震のたびに、ビクッと体が緊張の連続。

でも、少しずつ前向きにできることを…と学生たちがボランティアを始めたり、
子どもたちが集まって遊んだり、勉強したりする姿も見られるようになってきました。
元通りの生活にはまだまだ時間がかかりますが、
一つ一つ自分にできることを見つけたいと思う日々です。

全国、世界中の方々が被害を受けた皆さん、日本を応援してくれていますね。
本当に感謝しています。


学生時代にお世話になった先輩の安否がまだわかりません。
今朝になって避難場所の名簿から、ダンナさんと2人の子どもの名前をみつけました。
なのに先輩の名前だけない…。
今年は20年ぶりくらいに会う予定だったんです。
無事でいてね。
必ず会えると信じています。
[PR]

by birdglass | 2011-03-18 13:24 | 携帯diary

ストーブに感謝。

e0175288_13222129.jpg

三月も残り半分。
でも、やはりストーブがなくては大変です。
節約のため、しばらくストーブをつけないで、毛布に包まりながら、
書類など見ていたら、寒さで体や腕が痛くなってしまいました。

祖母が亡くなって、古いものを多く処分したのですが、
母がこの石油ストーブは絶対に残すと言って、
大切に物置に片付けていました。
でも、今はこのストーブに助けられています。
ヤカンをのせていると、何度もお湯が沸いてくれます。
それを料理や食器の片付けなどに使っています。
いつも使うファンヒーターよりも石油の減りが少ないようで、電気が復旧してもこちらを使っています。
   (気温などにもよると思いますが)
ガスも電気も節約をしてほしいと新聞・地元ラジオも訴えていますので、
これからもできること一つ一つやって行きたいと思います。


大船渡の友人からのメールでは
   街の中は物凄い…
   空を遮るものが何もなくて…
   これが夢だったら…と何度願ったことか…
と、ありました。
いつか訪ねたいと思っていた場所なので、
いつか必ず元気になって欲しいと心から願うばかりです。
[PR]

by birdglass | 2011-03-17 13:22 | 携帯diary