希望。

e0175288_23351473.jpg

先日深夜の大きな余震は、朝になってみると被害がまた出ていることを知りました。
今回は内陸部も被害があるようです。

3月11日よりは短かった気がするのですが、
階段を降りるのが怖いくらいの強い揺れに、
「こわい、こわい、こわい…」と呪文のようにつぶやいてました。
強い揺れは、あの11日の恐怖を呼び起こします。
それが重なって家がたてる小さなミシッという音や、
風が鳴らす窓や戸外の音にも「地震っ?」と過敏に反応してしまいます。

いろいろ心配なことばかり。
天気がぱっとしないと、気分も滅入ります。
ここにきて花粉症も酷くなり、薬を飲んだらやることがあるのに眠くてー。
東京では桜が咲いているようですね。
こちらはまだまだです。
なんとなくまだ茶や灰色がかったこちらの風景を、
花や若葉が彩ってくれる日がくるのが楽しみです。

停電になっていつも思うのは、携帯の充電。
先日はまだ半分だから、明日の朝に充電しようとおもったら地震と停電。
妹や親戚の安否確認をしてるうちにすぐなくなっちゃいました。
充電対策してますか?

夜中に揺れるととても着替え出るなんて不可能。
玄関に上着を置いているといいですよ。

土鍋や鍋でご飯炊いてみましたか(o^∀^o)
なかなかうまくいかず失敗した話もききました。
どんな時もあたたかいご飯は生きる希望。
美味しく炊けると、炊飯器よりも美味しいかも。
避難場所、緊急時の連絡方法、ご近所の方との連携、家族の体調(どんな薬を飲んでいるか)、自分や家族のクルマのナンバー…など小さなことでも確認しあう事が大切な時かもしれません。
日々の小さな確認、言葉のかけあいが、いざというときに
お互いを支え合って命を守ることにも繋がるような気がしています。

一日も早く
みんなが安心して暮らせる日々に戻りますように。
明日、みんなに幸せなことがたくさんありますように。
[PR]

by birdglass | 2011-04-09 23:35 | 携帯diary