ストーブに感謝。

e0175288_13222129.jpg

三月も残り半分。
でも、やはりストーブがなくては大変です。
節約のため、しばらくストーブをつけないで、毛布に包まりながら、
書類など見ていたら、寒さで体や腕が痛くなってしまいました。

祖母が亡くなって、古いものを多く処分したのですが、
母がこの石油ストーブは絶対に残すと言って、
大切に物置に片付けていました。
でも、今はこのストーブに助けられています。
ヤカンをのせていると、何度もお湯が沸いてくれます。
それを料理や食器の片付けなどに使っています。
いつも使うファンヒーターよりも石油の減りが少ないようで、電気が復旧してもこちらを使っています。
   (気温などにもよると思いますが)
ガスも電気も節約をしてほしいと新聞・地元ラジオも訴えていますので、
これからもできること一つ一つやって行きたいと思います。


大船渡の友人からのメールでは
   街の中は物凄い…
   空を遮るものが何もなくて…
   これが夢だったら…と何度願ったことか…
と、ありました。
いつか訪ねたいと思っていた場所なので、
いつか必ず元気になって欲しいと心から願うばかりです。
[PR]

by birdglass | 2011-03-17 13:22 | 携帯diary