こんな感じにできました( ^。^;;)

e0175288_11415379.jpg

モーしゃんが、珍しく芸術的にカットルボーンに穴をあけてました。
いつもは周囲から削って、まるで石けんがなくなるように
カットルボーンが消えるのですが。

e0175288_11421579.jpg

そんな冬の芸術家モーしゃんに刺激をされた・・・・・・・・・????
わけでもないですが、ちょっと100均に行ったら粘土を見つけたので購入。
そして、作って見ました。
なんだかわりますか~(^-^;;;;;)ハズカシ~

恐ろしいほど不器用な私。
手直ししたいところはたくさんなのですが、どんどんおかしくなっていくので、
この辺で諦めました。

e0175288_11432669.jpg

誰かさんは、完全に無視。
ワザと近づけたら、怒られちゃいました。

「ママへたくそだな~。ボクはもっとカッコいいんだっ!!」
なんて思っているのかな。

e0175288_114404.jpg

先日の、ウォーキングの時に見た夕日。
私って、どうも木々から差し込むお日様を撮りたくなるクセがあるみたいです。
お日様は元気をくれるから。
沈むあたたかい光の太陽に、今日一日の感謝を込めて。


e0175288_11443481.jpg

さて、モーしゃんにもクセがあります。
口の中にご飯を詰め込んで、歩き回りながら、または別の場所に移動して食べること。
これがまた、本当に困るんですね~。
殻があちらこちら、それこそテーブル中に広がって、掃除が大変。

そこで今さらながら、箱を使ってみよう!と 『モーしゃん箱入り息子大作戦』 を考案。
大き目の箱に、放鳥中食べるご飯とお水を入れてみました。
嫌がるかと思いきや、意外とアッサリ箱に慣れ、箱の中に殻を落として食べてくれるように。

ちょっと感動していたら・・・・・。
最近ではご飯を口に入れ、箱のフチまで戻って食べるんです。
だからやっぱり殻はテーブルや周囲に(・□・;)!
モーしゃんの方が一枚上手でした。


e0175288_1145161.jpg

モーしゃんとママのお休み前の、大切な時間です。
最後にケージに入る前に、
「さぁ、寝る時間だよ。今日もいっぱい遊んだね~」
「でも、もうちょっとだけ遊びたいなぁ~」
なんてやり取りをしてます。

一週間100円というキャンペーンをしてまして・・・
「犬と私の10の約束」という映画を借りて、母と泣きました。
縁あって大切な家族になった人と動物。
お互いの人生の中で、本当に大切な存在ですよね。
いろいろなことを考えさせてくれました。

e0175288_11452250.jpg

モーしゃんも、もう10歳。
お休みでケージに入った後、布をかける前に
「おやすみモーしゃん、また明日ね」とモーしゃんに声をかけるのが日課です。
また明日。
そのまた明日。
ずっと一緒にいられますように。
そんな願いを込めて。
[PR]

by birdglass | 2009-12-06 13:24 | どっちもdiary