イモ子日記(苦手な方はごめんなさい)

※今回はモーしゃんお休みです。
     虫が苦手な方、ごめんなさい~!!
e0175288_11493282.jpg
最近こちらは気温が21~25度くらいでしょうか。
曇りが続いていたせいもあるかもしれませんが、
「寒い」って感じる日もありました。
今日は久しぶりにお日様が顔を出した、あたたかい日曜です。

祖母がなくなって、一ヶ月が過ぎました。
時間が経つのは本当に早いですね。
祖母のいない生活が続いていますが、いまだどこか信じられずにいるような気がします。



さて、山椒に住んでるイモ子たち。
数年前、どうしても蝶に成長する姿が見たくて観察を始めましたが、
今回は小さな黒いイモ子から、本当に緑のイモ子になるんだろうか…と
今さらながらの疑問を解決すべく、観察をしてみました。
e0175288_1150350.jpg

↑の写真二枚は、黒い皮(?)を脱ぎ捨てているところです。
「クロの中から、ミドリが出てきた~~!!」と本当に感動!!


e0175288_11502974.jpg


たしかに気持ちが悪い~と思っていた時期もありましたが、
蝶になって飛び立つ姿を一度見てしまうと、この状態の姿もなぜか可愛いのでした ^^;
母も今では「可愛い~」と言って、様子を見てます。
視点が変わると、感じ方・考え方も変わるものですね。




e0175288_11504586.jpg

こちらは日に日に秋の気配が濃くなっていきますので、山椒もかなり茶色になっています。
枝の状態のいいものを選んで食べさせるのは、限界があります。
なので、今はこの子達、外の山椒の木で元気に成長しています。
        (自由に好きな葉を選んで食べられるように)


e0175288_11511166.jpg

実は祖母が倒れる前にも、同じ目的で観察をしていたのですが、
祖母の看病で世話ができなくなり、黒いイモ子の状態で山椒に戻しました。
その時点で、10数匹いたと思うのですが、
多分ほぼ全部ハチに襲われてしまいました。
自然の厳しさを目の当たりにしたという感じ。

e0175288_11513115.jpg

今回、涼しくなりハチの姿もみられなくなったので、今のところ5匹くらいが元気に暮らしてます。
年内最後の羽化となるか…。
今年は諦めてサナギのまま冬を越すか、この子たちには大きな選択がこれから待っているようです。

次回はモーしゃんをいっぱい(かどうか…)で更新したいです。
[PR]

by birdglass | 2009-09-06 13:26 | my diary