残暑お見舞い申し上げます

ご無沙汰しております。
皆様にはお変わりなくお過ごしでしょうか?
祖母が入院したばかりの頃は、夏真っ盛りでしたが、
ふと気がつくとこちらでは秋の虫が鳴き始めました。
朝晩は冷えるようになってきましたよ~。
最近は秋風も吹いてます。
気がついたら季節が変わろうとしていることに驚いています。
実りの秋ももうすぐ・・・。
e0175288_1655994.jpg

突然の祖母の入院から、葬儀そしてお盆へ。(祖母は初盆ではありませんが)
なんだか訳もわからないまま、その日をなんとか乗り切るという状況が続き、
さすがに疲れもドッと出た時もありました。

慌しさがやっと落ち着き、何気に祖母のいないことに気がつかされる毎日。
ちょっと寂しさも感じ始めました。

e0175288_16555644.jpg

でも、うちのばあちゃん本当にすごいんですよ。
「もう意識はもう戻らない」と言われたのに、一時的ですが奇跡的に元気になり
会いにきたきた人たちと、今思えば別れの言葉を交わしていました。
他にも・・・
ちゃんと葬儀会館が空くのを待って、ひ孫とそのパパが夏休みに入るのを待って、
昔から大好きな先生と大好きな看護婦さんが担当の日を選んで、
父がまさかこんなことになるとは思いもせずこの時期ちょうど忙しい
仕事の手伝いを引き受けたところを狙って、
(父が悲しさに浸るヒマもない状況でした・・・・)
寒い季節に逝くのはやだから暖かい時に逝くという言葉を実行して・・・。
他にもいろいろ配慮して、自分の旅立つ時期を選んだようです。

妹の子どもら(ひ孫)の声が、みんなのことを慰めてくれました。
上のお姉ちゃんはぴぃちゃんのこと覚えていてくれるかな。
チビ台風はどうかなぁ~。


e0175288_1657633.jpg

静かにチャンネル権を主張するモーしゃん(笑)

e0175288_16572479.jpg

担当のケアマネジャーさん、入浴のヘルパーさんなどにも本当に恵まれました。
祖母の相談をいつも親身になって聞いてくれたことに心から感謝しています。



e0175288_16574167.jpg

これからは新しい家族の時間が始まります。
どんな風になっていくのか・・・。
母も疲れから体調を崩しているので、体調を整えつつ生活のリズムを作っていきたいと思っています。

それから最後に、
119に電話をした事がありますか?
祖母が急激なショック状態に陥った時、母はパニックを起こして電話がかけられませんでした。
私は以前に火災の場合でなのですが、通報訓練を2度行っていたので、
なんとかかけられましたが、「とにかく早く来てーーっ!!」と叫びたいのに
状況を落ち着いて話す事は、本当に難しいことだと今思い返しても
心臓がバクバクします。
電話をかける状況になどならないことが一番の幸いですが、
誰かと通報の練習をしてみるのも、もしかしたら役に立つかもしれませんね。


本当にご心配を頂きありがとうございました。
私もモーしゃんも元気でいます。
でも、
生活が落ち着くまで、もう少しコメントはお休みさせて下さいね。
[PR]

by birdglass | 2009-08-19 17:42 | my diary